トピックス

カテゴリ別トピックス

  • おおいたホームタウン推進協議会
  • 大分トリニータ
  • 大分三好ヴァイセアドラー
  • バサジィ大分

<タウスポおおいた> 各チーム学校訪問のご報告 【大分トリニータ編】 [2013年12月13日 10:00]

 おおいたホームタウン推進協議会では、国内トップクラスのリーグで活躍する4つのスポーツチームの選手と市民が直接

ふれあう場を持つことで、選手を身近に感じてもらうことを目的に、大分市内の幼稚園、小・中学校、総合型地域スポーツ

クラブ、スポーツ少年団等を訪問し、市民との交流の場を提供しています。

 

 

 今回は、大分トリニータの学校訪問の様子をご報告いたします。

  

 

平成25年12月11日(水)に大分市立明野幼稚園を、大分トリニータの若狭大志選手、安川有選手が訪問してくれました。

 

 

     ◆日 時         平成25年12月11日(水) 10:00~
         
     ◆場 所         大分市立明野幼稚園

 

     ◆参加者             若狭大志選手、安川有選手      

       

     ◆内 容         園児24名と鬼ごっこやミニゲーム等

 

       ◆主 催         大分市 プロスポーツふれあい促進事業

 

 

ゲーム若狭.jpg 鬼ごっこ安川.jpg

 

 

「だるまさんが転んだ」や「ミニゲーム」「鬼ごっこ」などで、選手と子どもたちは元気よく動いていました。

 

憧れのプロサッカー選手のテクニックに園児たちから歓声が沸いていました!!

 

 

もち若狭.jpg もち安川.jpg 

 

そして、この日は保護者の方も参加し、餅つきが行われました。

 

選手もお餅をついたり、子どもたちと丸めたりしていました。

 

最後に選手と集合写真を撮り、ハイタッチでお別れです。

 

明野集合.jpg 明野ハイタッチ.jpg

 

 

【若狭選手】

 「小さな子どもが大好き!小さい頃は幼稚園の先生になりたかった。ピアノが弾けなくて諦めたけど・・・

 今日は園児と楽しく触れ合えた。機会があればまた参加したい。」

 

【安川選手】

 「園児と餅つきやミニゲームをして、とても楽しかった。ここはドームからも近いのでまた遊びに来ます!」

 

と、子どもたちの顔を見ながら力強く話してくれました。

 

 

園児たちも「カッコいい!トリニータの試合はいつも観に行っている。これからもお兄ちゃん達の試合を観に行きたい。」「楽しかった!また幼稚園に遊びに来てほしい」と話してくれました。

 

 

 

今後も、大分三好ヴァイセアドラー・大分ヒートデビルズ編も、掲載していきますのでお楽しみに!

 

 

<リンク>

大分トリニータ

トップページへ戻る